スイフト値引き

スイフトの維持費はどれくらい?グレード別に教えます!

スズキの小型車の主力車種であるスイフトは自動車本来の走る、曲がる、止まるの基本性能をしっかりと考えて作られたコンパクトカーです。
その基本性能は高評価であり、日本国内はもちろん、海外においても評されている車です。

 

また、通常のスイフトとは別に6速MTに専用チューニングされたサスペンションと専用1600ccNAエンジン、専用のエキゾーストシステムなどスポーツ性能に特化したモデルであるスイフトスポーツを設定する事で、スポーツ走行するベース車両にも人気が高い車両です。

 

そして、それぞれ異なるキャラクターをもつスイフト、スイフトスポーツは維持費も異なってきます。ノーマル車両である通常のスイフトのラインナップは1200ccのエンジンのみの設定に、トランスミッションは5MTとCVTの2種類を設定しています。
さらに、グレード体系における燃費最良グレードであるデュアルジェットエンジンにエネチャージを組み合わせたモデルが燃費性能に最も優れています。

 

スポーツモデルであるスイフトスポーツは専用1600ccエンジンを搭載し、6速MTかCVTの2種類を設定しています。
燃費性能に優れているのはCVT搭載モデルです。
そして、このノーマル車両である通常のスイフトとスポーツモデルであるスイフトスポーツでは燃費性能においてはノーマルのスイフトが優れ、税金面においても1200ccは1500ccまでのクラスでありスイフトスポーツは1600ccですので2000ccクラスとなる為、スイフトスポーツの方が税金面でも高くなります。

 

このように専用チューニングされたスイフトスポーツはノーマル車両のスイフトと比べると維持費はかかります
しかし、エンジンは1200ccとノーマルですが足回りは専用チューニングされたRSというグレードがあります。こちらであれば5速MTとCVTの2種類のラインナップがあるので、スイフトスポーツに近い乗り味で維持費を抑えて楽しみたい方はRSグレードもお勧めです。

 

スイフト値引きに戻る