スイフト値引き

スイフトの燃費は良いの?悪いの?実燃費はどれくらい?

スズキの小型車で主力販売車種であるスイフトは自動車の基本である走る・曲がる・止まるをしっかりと考え込み、作り込みをした車種です。
その実直な基本性能の良さは日本国内だけではなく、世界各国からも高い評価を得たほどです。

 

燃費はどれくらい?余分な燃料消費を抑えてくれる?

その実直な作り込みもさることながら、専用エンジン、専用サスペンション、専用ミッション、専用エキゾーストシステムを開発、搭載したスポーツモデルであるスイフトスポーツを設定しサーキット車両のベース車としても人気が高いです。

 

また、通常のスイフトにおいてはインジェクションを1気筒に対し2本用意し燃焼効率を上げたデュアルジェットエンジンにノッキングを抑え燃焼効率に寄与したクールドEGR、減速時のエネルギーをバッテリーに溜め、極力エンジン動力によるオルタネーター駆動を抑えたエネチャージ、アイドリングストップによる余分な燃料消費を抑える技術を搭載したモデルは燃費性能に優れたモデルとなっています。

 

このモデルのJC08モードにおける燃費は26.4km/Lと優秀で現在のハッチバッククラスにおいてトップ10に入る実力車です。
1200ccの排気量同士で比較するとトップ3に入りほど、燃費性能に優れています。

 

実燃費は?

実燃費においても実際の走行状況、気温や雨などの外的環境によって異なりますが、おおよそJC08モードのおおよそ6~7割ほどが実燃費となる事が多いです。
ただし、市街地や高速道路において制限速度内で一定で走行できる環境が多いようであれば、JC08モードにかなり近い数値の燃費を出すこともあり、その高い燃費性能は優れていると言えます。

 

総じてスイフトはその自動車の基幹部分である走る・曲がる・止まるの作り込みの高さ、マニュアル車、オートマチック車の設定、スポーツモデルであるスイフトスポーツ、そして燃費性能に優れた最良モデルと豊富なラインナップが設定されており、燃費最良モデルにおいてはハッチバック車の中でも優れた実力を持っているのが特徴的な車種となります。

 

スイフト値引きに戻る